【生活】ボーナス支給、家計は潤うが心は複雑

ボーナスの振り込みは明日の12月10日なんですが、本日、ボーナスの明細が配布されました。いちいち、別室に集まりまして、部長よりありがた~い一言があり、一人ずつ手渡しで明細をもらいます。

まぁ、業績は厳しいものの、3か月弱分のボーナスが出るので、年末いうこともあり、若干浮足立った雰囲気なんですね。

そりゃー、ボーナスもしっかり出て、家計は潤うし、有り難い限りなんですが、手放しで嬉しいかと言うと、全くそんなことはないんですね。

ぼちぼち仕事はやっていますが、全くもって、やりがいや貢献、充実感が仕事に無いので、それに対する対価という意識が無いんですよ。

なんとか、半年生き延びて、いつもの月より支給額が多いなーという位の感じ。

これだけ仕事してやったから、これだけ貰えてひゃっはー!みたいな感覚は皆無です。

全く意義を感じない割に、残業はなんとかしないで済む位の仕事の負荷なので、まぁ、それにしては悪くないかなぁ~。という感じか。

生活は問題ないので、なんとなく惰性でいける、飼いならされてる感はまずいと感じるんですよ。なんとなく。

他の人みたく、ボーナスのためにやってきた、嬉しーみたいなのを横目でみてると、ちょっと違うかなと。

ボーナスだからと言って、特別な買い物の予定はないです。普通に投資に回します。

投資で、給与収入以外のフローを増やして、会社に100%依存しない、今の感覚を忘れないようにしたいなーと思います。

やっぱり、自分から能動的にしていと思える、納得感のある仕事をやって、対価を得る状態に持っていきたいですね。

来年はその辺、いろいろ情報収集したいと思います。

それと、やっぱり、ブレイクスルーの突破口となるのは、砂漠マラソンだと思うんだよな~。

以上、駄文でした。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です