【IPO】郵政グループ(日本郵政)の抽選結果(途中経過)

米国の利上げタイミングの後退と、欧州の追加緩和の可能性が示唆されて、日経平均は久々に19,000円にタッチしましたね~。

郵政グループの上場日までこの調子でいって欲しいと切に願います!

なぜなら、日本郵政の抽選結果が、、、

【日本郵政】

・SBI証券→落選

・野村証券→補欠当選(スルー)

・SMBC日興証券→当選!!

・マネックス証券→補欠当選(申込)

・大和証券→まだ

・みずほ証券→まだ

大和証券とみずほ証券の発表はまだですが、SMBC日興証券で既に100株当選してしまったのです!

うーん、これで、既にゆうちょ銀行と合せると300株なので、投資金額は全部で、

ゆうちょ銀行 = 1450円 × 200株 =290,000円

日本郵政 = 1400円 × 100株 =140,000円

合計:430,000円

となり、弱小投資家としてはそれなりの金額ボリュームになってきました。

12月のIPOラッシュと優待タダ取りに資金も必要ですし、公募割れはきついです。

繰り返しですが、公募割れの塩漬けは避けたいので、10%位いただけないかな~、と思う次第です。

年末にかけて仕事の負荷が増えていくので、全くもってやってられないので、せめて、せめて、ここで利益を上げ、メンタルを立て直し12月に突入したい所なんですが。。

公募割れたら有休取得だ!

まだ売出しはこれからも行うので、ここで株価下がっちゃ困るでしょ!?ねっ?

当然ですが、後はなるようになるしかないですね。

明日は、残りの発表も含めて、郵政グループ上場までの状況とスタンスを整理しておきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です