ビーロット(3452)のIRセミナーへ参加

SBIマネープラザ主催のIRセミナーへ出席してきました。

アジェンダはこんな感じ。

【第1部】 19:00~19:30 投資調査部 鈴木の「激動の世界経済と日本~秋相場の展望」 (SBIマネープラザ株式会社主催)

【第2部】 19:30~20:30 IRセミナー (株式会社ビーロット主催)

第1部はニュースでよくあるような一般的な話しなので、ここでは割愛します。

【ビーロット概要】

2008年に設立、2014年12月マザーズ上場。

収益性や遵法性等に問題がある不動産を取得し問題を解決、資産価値を高めて、投資用不動産として売却する不動産投資開発事業が主要事業。

従業員は29名。人数が少ないからこそ、コミュニケーションが密で、意思決定が早いのが強み。

また、主な顧客は富裕層がターゲット。

(参考:ヤフーファイナンス)

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3452.T

【セミナー所感】

社長がプレゼンを行っていたが、説明する姿勢はとても好感が持てた。

ただ、事業内容を聞く限り、他の同業他社との明確な優位性はよく分からなかった。

主な顧客が富裕層なので、顧客から新しい顧客を紹介してもらい、事業は拡大していきそうな印象を受けた。

東京だけでなく、北海道と福岡にも支店があり、その点、他社が大都市圏を中心にターゲットにしているのに対して、差別化はされている。

説明では、地方でも十分な需要はあるとのこと。

【主な質疑応答】

Q:福岡と北海道に支店があるのは何故?

→創業メンバーにその土地に強いメンバーがいたから。

Q:今の株価をどう思っている?

→投資家には業績をきちんと積み上げることで返していくしかないと思っている。毎年、2割の純利益積み上げを目標とし、配当は然るべき時がきたら行うつもり。

Q:業績は保守的に見積もっている?

→2割の純利益の積み上げを前提とし、現実的な数字を出しているつもり。

【投資判断】

見送り

業績は拡大しているが、他社と比べて指標の割安感はない。

株価は下落傾向にあるので、割安感が出るようであれば検討開始するかもしれない。

内容はあくまで自分の聞いてきたことなので、間違いがあるかもしれませんので、了承ください!

セミナーへはなるべく足を運ぶつもりなので、参加したらまたアップしたいと思います。

参考になった、こんなこと書いて欲しいというのがあれば、是非コメント下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です